腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

【仮想通貨の腕時計】クロノスイス製仮想通貨限定モデルをZaifにてオークション販売

ビットコインウォッチ

Zaifを運営するテックビューロがクロノスイスと、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をモチーフにした"Crypto Design(クリプトデザイン)"の高級時計を同社仮想通貨取引所Zaifで販売します。

クロノスイスとは

クロノスイス

クロノスイスは、ドイツのミュンヘンで1983年に創業した新興ブランドです。レギュレーターを搭載したモデルで有名で、コインエッジ装飾や玉ねぎ型のリューズが特徴的なモデルが多いです。

時計ブランドの中では、早くからビットコインをはじめとした仮想通貨決済に対応するなど仮想通貨への取り組みに積極的なイメージがあります。

www.hodinkee.com

そしてクロノスイスが遂に時計のデザインにまで仮想通貨を採用しました。

全5種101本限定の仮想通貨腕時計

Flying Regulator Open Gear Blockchain Series Bitcoin

こちらがクリプトデザインの時計です。

モデル名は、"Flying Regulator Open Gear Blockchain Series(フライングレギュレーターオープンギアブロックチェーンシリーズ)"で上部写真はビットコインバージョンで"Bitcoin the currency"というモデルです。

全部で5種類のデザインがあり、それぞれBitcoin(ビットコイン)、NEM(ネム)、Ethereum(イーサリアム)、Zaif(ザイフ)とCOMSA(コムサ)です。

文字盤上12時位置に時針、センター位置に分針、そして6時位置のビットコインのロゴ部分にスモールセコンド(秒針)が配置されています。恐らく各モデルのモチーフがここにつけられるのだと思います。

Flying Regulator Open Gear Blockchain Series Case Back

ムーブメントは自動巻でトランスパレントバックでローターのビットコインの主張が強いですね。

購入するにはZaifの取引所アカウントが必要で、オークション形式で販売されます。モチーフとなっている仮想通貨を使用することで入札が可能です。

オークションページはこちら

どうでしょうか、時計好きかつ仮想通貨好きにはたまらないのでしょうか。私も仮想通貨に手を出してはいますが、正直あまり食指が動きません...。

 

元ニュースはこちら

comsa.io