腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

A.ランゲ&ゾーネ SIHH2019新作 リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンドが新たな見た目で登場

A.ランゲ&ゾーネ リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド Ref.252.029

ケース径39.9mm、厚さ10.6mmと身に着けやすいサイズ感で、見た目のアップデートによってその印象が大きく変えてラインナップに加わりました。

新たな装いのリヒャルト・ランゲ

A.ランゲ&ゾーネ リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンドの文字盤

リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンドは、2016年にプラチナケースで初登場し、その後2017年にローズゴールド仕様が追加されました。

そのどちらもクラシカルな印象のダイヤルでしたが、2019年新作は、ホワイトゴールドケースに赤いアクセントをあしらった漆黒のシルバーダイヤルでよりモダンになって登場しました。

ダイヤルやケース素材以外は、特に新たに変更された点はありません。

ムーブメントもこれまでと同様のキャリバーL094.1です。

A.ランゲ&ゾーネ リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド Ref.252.029
A.ランゲ&ゾーネ リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド Ref.252.029のケースバック

 

仕様

ブランド: A. Lange & Söhne (A.ランゲ&ゾーネ)
モデル: Richard Lange Jumping Seconds (リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド)
リファレンス番号: 252.029
ケースサイズ: ケース径 39.9mm / 厚さ 10.6mm
ケース素材: ホワイトゴールド
防水性: -

ムーブメント

キャリバー: L094.1
パワーリザーブ: 42時間
駆動方式: 手巻き
振動数: 3hz 21,600振動/時
石数: 50石

価格

定価: 75,100ドル(SIHH2019にて変更の可能性あり)

※2019年4月より販売開始