腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。

WatchBox: 時計コレクター向けスマホアプリ〜資産管理編〜

f:id:martybear:20180514224524p:plain
出典: https://itunes.apple.com/

高級時計を何本も購入する方は、もちろん時計のケースなどに大切なコレクションを保管していると思いますがその時計の資産価値などのデータはどうされていますか?

今回は、時計のデータをスマートフォンアプリで管理できる「WatchBox」というアプリをご紹介します。

時計の売買サイト「WatchBox」のアプリ版

f:id:martybear:20180514224732p:plain

WatchBoxはアメリカの時計売買サイトですが、こちらがそのアプリ版です。iOSとAndroidどちらにも対応しています。

アプリ化する際に売買機能だけでなく自分の時計コレクションを登録して資産管理ができる機能も搭載されました。

時計コレクションをスマホの中に

f:id:martybear:20180514231358j:plain

このアプリの資産管理機能は非常に使いやすいです。アプリ上で時計を登録しておくとアメリカの中古相場にはなりますが、価格が表示され総資産額が表示されます。また時計の購入場所、入手時の価格まで登録ができるので自分の時計ケースをスマートフォンに入れて持ち歩くような感覚で使うことができます。

また使い方も、非常に簡単です。

f:id:martybear:20180514233406p:plain

1. まずアプリを起動したら一番右下のタブをタップしてMY WATCHBOX画面を開きます。

2. MY WATCHBOX画面の右上にある「+」ボタンを押します。

3. 自分の時計を検索するか、下の一覧から探します。

4. 自分の持っている時計のモデルを選びます。(今回はパネライにしてみました。)

f:id:martybear:20180514233852p:plain

5. 自分のコレクションに入れるので左の「WATCH BOX」を選択します。

6. 必要であれば購入した日、購入場所や購入時の金額を記入します。

7. ADDを押せば登録完了です。

f:id:martybear:20180514234203p:plain
登録した時計を選択すれば、直近同じモデルが売却された金額などもすぐに確認することができます。 

欲しいものリスト管理も

f:id:martybear:20180514232403j:plain

所有している時計リストの隣にウィッシュリスト(上部写真)もあります。先ほどの手順5の際に「WISHLIST」を選んで追加するだけです。

ここに時計を登録しておけば、欲しい時計の在庫があった際に通知を受け取ることができます。

私のメインの用途は今後欲しい時計のリストアップのためと最近参加するオフ会がある際にお互いのウィッシュリストを見せ合ったりするために使っています(非常に例が限定的ですが笑)

ダウンロードはこちらから

非常に便利で使いやすいアプリなので是非使ってみて下さい。

今回は資産管理編としましたが、他にも面白い機能があるので別記事にまとめたいと思います。

App Store

WatchBox - Buy, Sell & Trade

WatchBox - Buy, Sell & Trade

  • Govberg Jewelers
  • Shopping
  • Free

 

Google Play

あわせて読みたい

Watchboxアプリは、VRで腕時計を試着する機能が搭載されています。そちらの紹介記事は以下から。

www.thewatchblog.net