腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ドクターストレンジの時計コレクションを一挙公開

f:id:martybear:20181008184102j:plain
画像出典: Reddit

2016年に公開された映画『ドクターストレンジ』を友人に勧められて3連休の間に観ました。時計好きにおすすめと友人に伝えられてみたのですが、確かに時計が出るシーンが何度かありました。2年前の映画のためかなり今更感がありますが、今回はドクターストレンジに登場した時計を時計好きが一挙に解説します。

腕時計の登場シーン

映画『ドクターストレンジ』の中で「時間」は非常に重要なテーマでありキーワードの一つでした。そのため映画の中でも時間を象徴する時計が何度か登場したのだと思われます。一番多くの時計が見れたのは、ドクターストレンジが引き出しを開けて彼のコレクションの中から時計を選ぶシーンです(上のYouTube動画参照)。ほんの数秒しか映らないのですが、いくつもある時計の中から一本選んで着けます。

ここで収納されている時計がぐるぐる回っているのに気づきくかと思います。おそらくこれはウォッチワインダー(ワインディングマシーン)が内蔵されているのだと思われます。腕時計には、電池で動くクオーツ時計、手でぜんまいを巻き上げる手巻き時計、そして時計内部のローターが回転することによってぜんまいが巻き上げられる自動巻き時計があります。ウォッチワインダーは、自動巻き時計が止まってしまわないように時計を回転させてローターを回すためのものです。ドクターストレンジのように何本も時計を持っている場合は使っていないと止まってしまうために使われます。

ただちょっと可笑しいのは、時計の文字盤が真上を向いているためこれではしっかりと巻き上げられないか、著しく巻き上げ効率が悪いかと思います。通常のワインダーは、時計の文字盤が真横を向くか斜め上を向くように作られています。映画なので見せる収納ということでしょうか。

ドクターストレンジが劇中で着用していた時計は?

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル

f:id:martybear:20181009004604p:plain

出典: https://www.jaeger-lecoultre.com/

時計ケースにはいくつも時計が収納されていましたが、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクターストレンジが劇中着用していた時計は、『ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル』でした。

ジャガー・ルクルトは、時計内部のムーブメント製造の技術力の高さに定評があるスイスの高級時計ブランドです。マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルは、時分秒の表示はもちろんのこと年、月、曜日、日にちまで表示することができます。また、30日、31日といった月ごとの日数のずれや4年に一度おとずれる閏年によるずれを自動で補正してくれるパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)機能も搭載されています。さらに月の満ち欠けを表示する月齢機能まであります。

f:id:martybear:20181008232825p:plain

出典: https://www.jaeger-lecoultre.com/

これだけ色々な機能が搭載されているとどうしても時計のムーブメントが分厚くなってしまい時計本体も大きくなりがちなのですが、モデル名のウルトラスリムの通り薄い作りになっています。ケースサイズは39mmで、厚さは9.2mmです。文字盤は、シルバーですがこの他に黒文字盤も存在します。

この時計は純正では、ケースの後ろが透明で中が見えるトランスパレントバック仕様なのですが劇中ではソリッドケースになっており、さらにエングレービングが施されていました。

“Time will tell you how much I love you, Christine.”

日本語訳すると「私がどれほどあなたを愛しているか時が教えてくれる、クリスティーンより。」となります。クリスティーンは、レイチェル・マクアダムスが演じたドクターストレンジの同僚医師で本作のヒロインです。このエングレービングからクリスティーンがドクターストレンジに贈った時計であるということが分かります。ちなみにジャガー・ルクルトは、有料ではありますが公式にエングレービングを受け付けています。

気になるこの時計の価格ですが、正規店価格で税込み2,295,000円です。医師同士のプレゼントとはいえかなりの金額ですよね。

ブランドJaeger-LeCoultre (ジャガー・ルクルト)
モデル: Master Ultra Thin Perpetual (マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル)
リファレンス番号: Ref.130842J

引き出しの中の時計コレクションは?

ドクターストレンジの時計コレクションが入った引き出し画像出典: Reddit

おそらく引き出しの中には10本以上の時計があったのですが、しっかりと視認できたのは、先のマスター・ウルトラスリム・パーペチュアル以外は3本のみでした。その3本を写真と共にご紹介します。

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116520

f:id:martybear:20181009004623p:plain

出典: https://www.rolex.com/

時計ケースの上段一番左の白い文字盤が特徴的なこちらの時計は、ロレックスの定番クロノグラフウォッチ『コスモグラフデイトナ Ref.116520』です。セラクロムベゼルの現行ではなく既に廃盤となったモデルです。ドクターストレンジはカジュアルなシーンで利用していたのかも知れませんね。この時計は、あまりの人気の高さから中古市場価格がかなり高騰しています。

ブランドRolex (ロレックス)
モデル: Cosmograph Daytona (コスモグラフ デイトナ)
リファレンス番号:Ref.116520

ジャガー・ルクルト グランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931 ルージュ

f:id:martybear:20181009004642p:plain

出典: https://www.acollectedman.com/

時計ケースの上段左から3つめの時計は、『グランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931 ルージュ』です。

こちらもブランドはジャガー・ルクルトでレベルソという人気シリーズの時計です。レベルソは、元々ポロ競技用に作られた時計で激しい競技中に衝撃で風防が割れないようにケースを横にスライドしてひっくり返す機能が搭載されています。

劇中でも赤い文字盤がしっかりと確認できます。実はこれは2012年に東京日本橋三越本店で限定販売されたモデルです。

ブランドJaeger-LeCoultre (ジャガー・ルクルト)
モデル: Grande Reverso Ultra Thin 1931 Rouge (グランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931・ルージュ)
リファレンス番号: Ref.Q278856J

タグ・ホイヤー モナコ シルバーダイヤル

f:id:martybear:20181009004651p:plain

出典: https://www.watchfinder.co.uk/

時計ケース上段右端のスクエアケースの時計は『モナコ CW2112.FC6177』です。はっきりとした画像ではないので確実にこの時計とは言えないのですが、恐らくこのシルバーダイヤルのモナコだと思われます。

ブランドTAG Heuer (タグ・ホイヤー)
モデル: Monaco (モナコ)
リファレンス番号: CW2112.FC6177

まとめ

ドクターストレンジの時計コレクションまとめいかがだったでしょうか。一挙に公開の割に引き出しの中の時計を全て特定することができませんでした...。特にヴィンテージウォッチの雰囲気の時計はかなり難しいですね。

どんな時計を着けているかでそのキャラクターをより理解することに繋がるほど時計は一個人を表すアイテムでもあります。今後も気になったものはどんどん紹介していければと思います。