腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。機械式時計を中心に高級腕時計からファッションウォッチまで幅広く紹介します。

THE STORY OF THE UNIQUE - ジャケ・ドロー創業280年を記念した展示イベントをGINZA SIXで開催

f:id:martybear:20180613220243j:plain
バーゼルワールド2018で発表された新作の数々

創業280年を記念しジャケ・ドローは様々な新作ウォッチをリリースしました。そのジャケ・ドローがGINZA SIX内にある蔦屋書店 GINZA ATRIUMにて特別展示を開催します。

イベント概要

ginza-tsutaya

出典: https://store.tsite.jp/

会期: 2018年6月22日(金)〜 6月24日(日)11:00〜20:00
場所GINZA ATRIUM | 銀座 蔦屋書店 (GINZA SIX 6階)
住所東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 

ジャケ・ドローとは

f:id:martybear:20180613211402j:plain

ジャケ・ドローの創始者である天才時計職人ピエール・ジャケ・ドローは1721年にスイスのジュラ山脈で生まれました。1738年にラ・ショー・ド・フォンに時計工房を開き、パリ、ロンドン、ジュネーヴに移住し1790年に亡くなりました。

f:id:martybear:20180613232940j:plain

様々なムーブメントを作り、また時計作りだけでなくオートマタ(からくり人形)の製作を得意としていたピエールはその2つを融合した時計を生み出し18世紀当時の貴族たちの心をつかみました。またジャケ・ドローは非常に美しい「エナメル文字盤」の時計でも有名です。

ジャケ・ドローは、19世紀半ばに後継者がいなくなったことで休眠状態にありましたが、1996年に本格的に再建、2000年にはスウォッチグループに加入し今日に至ります。ました。現在は、ピエール生誕の地であるラ・ショー・ド・フォン工房を構え様々な時計を発表しています。

創業280年を記念した展示

jaquet-droz-J003031200-front
jaquet-droz-J003031200-back

今回のイベントでは、バーゼルワールド 2018で発表された新作ウォッチが展示される予定です。複雑機構を搭載し非常に芸術性の高いポケットウォッチや創始者ピエール・ジャケ・ドローのデザインを継承したブランドの顔ともいえる「グラン・セコンド」の新作なども展示されるとのことです。

こちらは、展示会の目玉ともいえるパロット・リピーター ポケットウォッチと呼ばれる非常に美しいミニッツリピーターを搭載した懐中時計で音で時刻を知らせる際に中央のオウムが羽を広げたりと動くオートマタの仕組みが組み込まれています。

 

私も参加予定ですので後日イベントレポートにまとめたいと思います。

 

ジャケ・ドローの公式サイトはこちら

画像出典: PR TIMES