腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンスの20周年を記念し24時間計の限定モデルを発表

F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンス 24H

F.P.ジュルヌは、来年20周年を迎えるクロノメーターレゾナンスを記念して24時間表示機能付きのクロノメーターレゾナンス限定バージョンを発表しました。

24時間表示機能付きのクロノメーター・レゾナンス

F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンスの24時間表示

これまでのクロノメーター・レゾナンスは、インダイヤルがどちらも12時間計でしたが、新作は3時位置に通常の12時間計を、そして9時位置には24時間計が搭載されます。

2つのインダイヤルは、これまでのクロノメーター・レゾナンス同様にクルドパリ装飾が施されています。

両方のインダイヤルを同じ時刻に設定することはもちろん、それぞれ別のタイムゾーンに設定することでデュアルタイムウォッチとして使用することも可能です。

 

F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンス 24H ストラップ仕様
F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンス 24H ブレスレット仕様

クロノメーター・レゾナンスは、プラチナケースとレッドゴールドのお馴染みのケースにブラックのストラップかそれぞれの素材に合わせたブレスレット仕様で展開されます。

また、プラチナ製には、白のインダイヤルとブラックの文字盤のコントラストが非常に美しい「ブラックレーベル」仕様も用意されています。

ケースは直径40mmで、内部にはレッドゴールド製の自社キャリバー1499.3を搭載しています。 

 

F.P.ジュルヌ クロノメーター・レゾナンス 24HのムーブメントCaliber 1499.3

クロノメーター・レゾナンスの「レゾナンス」は、共鳴・共振を意味します。

上部のムーブメントの写真をご覧いただくと通常のムーブメントとは違いテンプが2つあることが分かるかと思います。また香箱からテンプまでの話列が左右対称となっていることにも気づきます。

クロノメーター・レゾナンスは、この2つのテンプが"共振"し同調し調速することで精度を安定させる仕組みを持ちます。

今回の限定バージョンは、本数限定ではなく2019年のみ限定生産されます。

また、それに伴って2010年より製作していた現行デザインのダイヤルは、今年度までで製作終了となります。(F.P.ジュルヌ東京ブティックへ確認済み)

ジュルヌのフラグシップモデルであるクロノメーター・レゾナンスが今後どういったデザインになるのか非常に楽しみですね!

気になった方は、記事末の公式ページをご確認ください。

仕様

ブランド: F.P. Journe (F.P.ジュルヌ)
モデル: Chronomètre à Résonance With 24 Hour Display (クロノメーター・レゾナンス 24時間表示)
リファレンス番号: 
ケースサイズ: ケース径 40mm / 厚さ 9mm
ケース素材: プラチナまたはレッドゴールド
防水性: 10気圧

ムーブメント

キャリバー: 自社キャリバー1499.3
パワーリザーブ: 40時間
駆動方式: 手巻き
振動数: 3hz 21,600振動/時
石数: 40石

価格

定価: 84,600ドル(レッドゴールド)/ 88,700ドル(プラチナ)/ 93,200ドル(プラチナ ブラックレーベル)
限定: 2019年中の1年間のみ生産

Chronometre a Resonance with analog 24 hour display | F.P. Journe