腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

グラスヒュッテ・オリジナル 2019年限定生産のシックスティーズは新色ファイアリーオレンジで登場

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズとシックスティーズ・パノラマデイトのファイアリーオレンジ

グラスヒュッテ・オリジナルは、2019年新作として1年間限定で販売する新色のシックスティーズとシックスティーズ・パノラマデイトを発表しました。

シックスティーズ新作はファイアリーオレンジ仕様の期間限定モデル

シックスティーズ新作はファイアリーオレンジ仕様の期間限定モデル

シックスティーズは、モデル名の通り1960年代のデザインコードをまとったモデルです。

昨年の2018年は、見事なメタリックグリーンの文字盤のシックスティーズとシックスティーズ・パノラマデイトが登場し成功を収めました。

そして今年の新作として文字盤色にファイアリーオレンジを採用した新作が登場しました。

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ ファイアリーオレンジ
グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ・パノラマデイト ファイアリーオレンジ

このファイアリーオレンジ仕様のシックスティーズは、1年間限定の生産・販売となります。つまり来年2020年の新作も期待できるというわけです。

2018年版がベースで、基本的にカラー変更のみで大幅な変更はありません。

ですが、カラー変更でその印象がガラリと変わっています。

これらのモデルの魅力は間違いなく文字盤にあると言えるでしょう。

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ ファイアリーオレンジの文字盤

文字盤は、ガルバニック加工が施されたゴールドイエローで、そこにレッドとブラックのラッカー塗装を幾重にも塗られていきます。

職人によって慎重に作られ、独特なグラデーションが生み出されます。最終工程では、色を焼き付けるために文字盤を窯で加熱して仕上げられます。

また色だけでなく特徴的なエンボス加工で作られる浅浮き彫りの模様も特筆すべき点のひとつです。

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ ファイアリーオレンジ

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ ファイアリーオレンジ

1つ目は、時分秒針のシンプルな3針の時計です。

シックスティーズ ファイアリーオレンジは、39mm×9.4mmのポリッシュされたステンレススチールケースにブラウンのアリゲーターストラップを組み合わせています。

搭載ムーブメントは、キャリバー39.52です。

ケースバックはトランスパレント仕様で内部のムーブメントを鑑賞することができます。

仕様

ブランド: Glashütte Original (グラスヒュッテ・オリジナル)
モデル: Sixties Fiery Orange(シックスティーズ ファイアリーオレンジ)
リファレンス番号: 1-39-52-13-02-04
ケースサイズ: ケース径 39mm / 厚さ 9.4mm
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 30m(3気圧)

ムーブメント

キャリバー: キャリバー39-52
パワーリザーブ: 40時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 25石

価格

定価: 810,000円

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ・パノラマデイト ファイアリーオレンジ

グラスヒュッテ・オリジナル シックスティーズ・パノラマデイト ファイアリーオレンジ

2本目のモデルは、2018年のグリーンのモデルと同様に少し大きめの直径42mmのケースです。

6時位置に2枚の日付ディスクを使用したいわゆるパノラマデイト仕様です。ディスクは黒く、文字盤のインデックスと同様に数字は白く印字されています。

搭載ムーブメントは、キャリバー39-47でパワーリザーブは3針モデル同様40時間です。

仕様

ブランド: Glashütte Original (グラスヒュッテ・オリジナル)
モデル: Sixties Panorama Date Fiery Orange (シックスティーズ・パノラマデイト ファイアリーオレンジ)
リファレンス番号: 2-39-47-09-02-04
ケースサイズ: ケース径 42mm / 厚さ 12.4mm
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 30m(3気圧)

ムーブメント

キャリバー: キャリバー39-47
パワーリザーブ: 40時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 39石

価格

定価: 972,000円