腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

IWC ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック ブヘラ ブルーエディション老舗宝飾時計展ブヘラの限定モデル登場

f:id:martybear:20180619212031j:plain

出典: https://monochrome-watches.com/

130年の歴史を誇るスイス、ルツェルンの時計宝飾店ブヘラは、これまで11もの時計ブランドと限定のコラボレーションをリリースしてきました。今回は、レッドゴールドとブルーの文字盤のユニークなポルトギーゼが限定登場するようです。

世界で最も大きな時計店の限定モデル

f:id:martybear:20180619211619j:plain

出典: https://monochrome-watches.com/

ブヘラは、世界で最も大きな時計小売店のひとつ(ヨーロッパは最大)だからこそ実現できることがあります。ここ数年ブヘラは、限定モデルの製作を行っており、どれもブルー文字盤の時計がリリースされています。

今回リリースされたのは、レッドゴールドケース仕様でもちろんブルー文字盤の時計です。

現行ポルトギーゼクラシックの限定新色

f:id:martybear:20180619215345j:plain

出典: https://monochrome-watches.com/

本モデルは、ブヘラの18本目のコラボレーションモデルで88本の限定でリリースされます。

ご覧の通りベースとなっているのは、2013年にリリースされ2017年に刷新されたIWC ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシックです。ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシックは、その名に「クラシック」とあるようにクラシックがつかないポルトギーゼとは別物です。

サイズは、42mmのケースで日付表示機能があるため厚みもあり美しいブルーの文字盤が特徴的ですね。実はすでにレッドゴールドケースのモデルは、リファレンスIW390301というシルバーダイヤル仕様で存在し色違いモデルがリリースされたということになります。

f:id:martybear:20180619215358j:plain

出典: https://monochrome-watches.com/

IWCは、ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシックにCal.89361というフライバック機能を搭載したムーブメントを載せています。自動巻き機構で、パワーリザーブは68時間あります。

厚みは、14.2mmで時計としては分厚いほうですが、フライバック機能を搭載していると考えると問題ない部類に入るかと思います。

トランスパレントバックからは、コート・ド・ジュネーブ装飾が施されたローターを眺めることができます。

まとめ

f:id:martybear:20180619215428j:plain

出典: https://monochrome-watches.com/

レッドゴールドとシルバーダイアルは正統派な格好良さが有りましたが、このブルー文字盤仕様もとてもスタイリッシュで美しい時計だと思いました。シルバー文字盤同様にこちらもブラウンのアリゲーター・ストラップが非常に文字盤とマッチしていますね。

これまでリリースされてきたブヘラ限定モデルは、非常に人気が出るためこちらも非常に収集価値のあるモデルとなりそうです。残念ながら海外への発送を行わないため欲しい方は実際に自分で店舗へ訪れるしか方法はなさそうです。

さらなる詳細は、IWCの公式サイトブヘラの公式サイトでチェックしてみてください。

仕様

ブランド: IWC (インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)
モデル: Portugieser Chronograph Classic Bucherer Blue Editions(ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック ブヘラブルーエディション)
リファレンス番号: 
ケースサイズ: ケース径 42mm / 厚さ 14.2mm
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 100m(10気圧)

ムーブメント

キャリバー: Calibre 89361
パワーリザーブ: 68時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 38石

価格

定価: 約2,370,000円
限定: 88本