腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

タグ・ホイヤー モナコ バンフォード リミテッドエディション

f:id:martybear:20181008011434j:plain

昨年の10月に高級時計のカスタムメーカーであるBamford Watch Department(バンフォード ウォッチ デパートメント)が、LVMHグループのタグ・ホイヤーの公認のカスタムウォッチパートナーになったことが発表されました。これは、6月にゼニスとバンフォードがパートナーシップを結んだことを発表したすぐ後でした。現在はウブロ、ブルガリとも公式のカスタムウォッチを提供しています。

今回は、タグ・ホイヤーとバンフォードがタッグを組んでバーゼルワールド2018で発表したモナコ バンフォード リミテッドエディションをご紹介します。

タグ・ホイヤーとバンフォード初の公式カスタムモデル

f:id:martybear:20181008032745j:plain

LVMHのウォッチ部門とバンフォードの提携で、バンフォードは基本的には顧客が自分でカスタムした時計を手に入れることができるサービスを提供しています。ですが、今回の『タグ・ホイヤー モナコ バンフォード リミテッドエディション』は、初の公式カスタムウォッチと言えます。 

f:id:martybear:20181008011720j:plain

モナコ バンフォード リミテッドエディションは、1969年の初代モナコ同様に左側にリューズを配するケース形状です。ケースサイズは39mmで、素材には軽量かつ非常に強度の高いフォージドカーボンを使用しています。ケースには独特な美しいマーブル模様が見られます。

TAG Heuer Monaco Bamford Dial

ブラックのダイヤルにアクアブルーのクロノグラフカウンターが非常にスタイリッシュでホイヤーモナコとバンフォードのロゴもしっかりと刻印されています。日付表示も統一感がありますね。ベルトは、黒のアリゲーターストラップが付属します。

まとめ

TAG Heuer Monaco Bamford

モナコは、歴史的に非常に重要でアイコニックな時計であることは間違いありません。ケース素材を変え色を変えることでここまで新しくなるというのは新しい気づきでした。カスタムモナコが登場したとしても今後もオリジナルデザインのモナコが色褪せるということは無さそうです。

TAG Heuer Monaco Bamford
TAG Heuer Monaco Bamford Case side and Crown

ケース素材が相まって日常生活での利用は非常に軽快な時計であることは間違いありません。すでに日本では完売してしまっていますが、どこかで手に入れるチャンスはあるかも知れません。是非実際に手にとって見てみたいモデルの一つです。

仕様

ブランド: TAG Heuer (タグ・ホイヤー)
モデル: Monaco Bamford(モナコ バンフォード)
リファレンス番号: CAW2190.FC6437
ケースサイズ: ケース径 39mm
ケース素材: カーボン
防水性: 100m

ムーブメント

キャリバー: TAG Heuer Caliber 11
パワーリザーブ: 40時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 59石

価格

定価: 870,000円
限定: 500本限定(一部のタグ・ホイヤー ブティック、オンラインブティック限定)

詳細は以下のリンクからご確認ください。

タグ・ホイヤー モナコ バンフォード リミテッドエディション | Watch