腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ジャガー・ルクルト 100本限定のマスター・ウルトラスリム・ムーン エナメルを発表

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル

SIHH2019の開催日が約1ヶ月後となりました。既にいくつものブランドがプレSIHH2019として新コレクションを発表しています。

そして先日、ジャガー・ルクルトもプレSIHH2019モデルとして『マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル 』を発表しました。

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル
ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメルのケースバック

マスター・ウルトラスリム・ムーンは、ジャガー・ルクルトの中でも最も人気のあるモデルの一つでこれまで繰り返しアップデートされてきました。

そして今回プレSIHH2019として発表されたのは、限定100本の『マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル』です。

18Kホワイトゴールドのケースは、直径39mm・厚さ10.04mmで50mの防水性能があります。

そして最も特徴的なのは、深みのあるブルーのフランケエナメルという技法が施された文字盤です。

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメルに施されているフランケエナメル

フランケエナメルは、ギョーシェ彫りとエナメル加工を組み合わせた技法です。ギョーシェ彫りの上から半透明の青色のエナメルを施すのですが、これはすべて特別に訓練された職人によって手作業で行われます。

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル
ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメルの文字盤

新しくなった点は、文字盤のエナメル加工だけではありません。

文字盤上の12時、3時、6時、9時位置のバーインデックスは、これまでの一本のものから二本に変更されています。

またムーンフェイズは、真円のポリッシュされた満月の付いたムーンディスクがあり、日付リングは彫金が施されたものです。

ムーブメントは、70時間のパワーリザーブを持つジャガー・ルクルト社の自社キャリバー925/2が搭載されています。

昨年は、ブランド初の本格的なスポーツラグジュアリーコレクションであるポラリスラインに重点が置かれました。20年以上にわたるマスターシリーズに新作が追加されたことは、非常に嬉しいことです。

今年のSIHHでジャガー・ルクルトからどんなモデルが発表されるのか非常に楽しみです。

仕様

ブランド: Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)
モデル: Master Ultra Thin Moon Enamel (マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル)
リファレンス番号: Q13635E1
ケースサイズ: ケース径 39mm / 厚さ 10.04mm
ケース素材: ホワイトゴールド
防水性: 50m

ムーブメント

キャリバー: 自社キャリバー 925/2
パワーリザーブ: 70時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 30石

価格

定価: $35,800
限定: 100本

詳細は以下の公式サイトからご確認ください。

Jaeger-LeCoultre - Master Ultra Thin Moon Enamel