腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1 2019年新作モデル

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1

モーリス・ラクロアのアイコン オートマティックの2019年新作としてブラックPVDを施した『アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1』が登場しました。

ブラックPVDを施したアイコン オートマティック ブラック

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1

2019年新作『アイコン オートマティックブラック』は、アイコンシリーズのデザインを受け継ぎつつ全身をマットブラックに纏ったモデルです。

ケース径は、オリジナルのアイコン オートマティックと同様42mmです。

ケースにブラックPVDを施し文字盤もブラックのサンブラッシュで仕上げられています。

カレンダーディスクももちろんブラックで、さらに文字盤上のインデックス、針にはブラックカラーのスーパールミノバが塗布されており、まさしくオールブラックモデルですね。

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1

通常のアイコンオートマティック同様の42mmのケースサイズですが、全面がブラックのためか引き締まった印象で数字ほど大きさを感じません。

ダークな印象を持ったアイコンといった感じでしょうか。光沢面が殆どないため光を吸収しているような感じすらします。

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブラック AI6008-PVB01-330-1のバックル

付属のストラップは、ブラックのカーフレザーでこのモデル専用に作られています。

モーリスラクロアのロゴがエングレーブされたDバックルもPVD加工されています。

イージーチェンジャブルなブレスレットではありますが、このストラップ意外はあまりあわないかもしれませんね。

現状はブレスレット仕様は無いようですが、今後登場したらさらに格好良くなるのではないでしょうか。

外しの遊び用の1本としておすすめの時計です。

仕様

ブランド: Maurice Lacroix (モーリス・ラクロア)
モデル: Aikon Automatic Black (アイコン オートマティック ブラック)
リファレンス番号:  AI6008-PVB01-330-1
ケースサイズ: ケース径 42mm / 厚さ 11mm
ケース素材: ステンレススチール (ブラックPVD加工)
防水性: 20気圧

ムーブメント

キャリバー: Cal.ML115
パワーリザーブ: 38時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 26石

価格

定価: 215,000円(税込)
2019年5月発売予定