腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。

ウブロがデジタル・ブティックを発表 次世代のバーチャルな購入体験を提供

f:id:martybear:20180608024023j:plain

出典: https://www.hublot.com/

ウブロが業界初のバーチャルなカスタマー体験を提供するようです。

ブティック体験をあなたの家で

f:id:martybear:20180608192935j:plain

出典: https://www.hublot.com/

ウブロは、顧客との新たなエンゲージメント創出と強化のためDigital Boutique(デジタル・ブティック)の導入を発表しました。
高級時計を購入する際は、いまでこそECサイトでの購入も当たり前となりつつありますが、やはり直接自分の目で見たり店員からの詳細なアドバイスを聞いてから購入する方が一般的ですよね。
そのブランドの時計が欲しいと思ったとしても必ずしもブティックが近くにあるとは限りませんし、ブティックを訪れる時間が無い場合もあります。そして特に高価格帯の商品ともなれば実際に見ることができないことは、購入時の障壁になります。
今回ウブロが発表したのは、そんな物理的にブティックに訪れることが難しい見込み客に対しブティックと同様の体験を家にいながら提供するというものです。

デジタル・ブティックでできること

f:id:martybear:20180608200427g:plain

デジタルブティックでは、試着することはできませんがその他の多くのことをまるで実際のブティックにいるかのように体験することができます。

体験する際は、Face TimeかSkypeのビデオ通話を通してブティックのセールス・アドバイザー(店員)と会話する形になり、時計を見せてもらったり不明点を質問することができます。

f:id:martybear:20180608195056g:plain

また、デジタルブティックならではの体験も存在し、3DCGで表現された時計内部のムーブメントや構造を見せてもらいながら解説を聞くことも可能です。

デジタルブティックを利用するためには、まずウブロの公式サイトからHublot Digital Boutique(ウブロ・デジタル・ブティック)にアクセスする必要があります。自分の場所から最も近いブティックを選択すると、直接すぐにブティックのマネージャーと会話をはじめる、予約を入れることができます。

この新しいユーザー体験は、全世界展開される前にアメリカで開始されます。残念ながらすぐに日本で利用することはできませんが、将来的に日本でも体験することが出来るようになるかもしれません。

まとめ

f:id:martybear:20180608194229j:plain

出典: https://www.hublot.com/

高級ブランドもインターネットを介した販売やプロモーションにこれまで以上に力を入れています。オフラインの購入体験をオンラインでも実現するという取り組みは非常に面白いと思いました。購入単価の高い時計という商品だからこそ実現できるものなのかもしれませんね。実際に日本でも体験できるようになったら使ってみたいと思います。

さらに詳しい情報は、こちらの公式サイトでご確認ください。動画も視聴できるのでよりイメージがわくと思います。