腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ノモス クラブ・ネオマティック・キャンパス登場、ノモス初のブレスレットモデルも

ノモス クラブ・ネオマティック・キャンパス
ノモスのキャンパス・シリーズは、学校を卒業した若者をイメージしてデザインされた若い機械式時計ファンに向けたコレクションで2年前に初めて登場しました。

そして今回そのキャンパス・シリーズに3つの自動巻きモデルが新作として追加されました。

キャンパス・シリーズの3つの自動巻きモデルと初のブレスレット

クラブ・ネオマティック・キャンパス、クラブ・ネオマティック39・キャンパス、クラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルー

登場したのは、37mmのクラブ・ネオマティック・キャンパス、39.5mmのクラブ・ネオマティック39・キャンパス、そして同サイズのクラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルーです。

全てのモデルでNOMOSの自動巻きキャリバーDUW3001が搭載されています。クラブキャンパスラインで採用されるのは初めてのことです。

キャリバーDUW3001は、堅牢でそれでいて薄くすでにノモスのいくつかのコレクションに採用されています。
ムーブメントが自動巻きになったことで価格は手巻きのアルファキャリバーの2倍になりましたがケースサイズなどはそのままで文字盤のカリフォルニアスタイルも同様です。

クラブ・ネオマティック・キャンパスの文字盤
クラブ・ネオマティック・キャンパスのケースバック

すべてのモデルでトランスパレントバックではなくソリッドケースバック仕様となっています。
あえてこの仕様にしたのは、裏にメッセージを刻印できるようにするためです。まさに卒業などの記念に送るのに適した仕様と言えますね。

ノモス初のメタルブレスレット

そして3つのうちミッドナイトブルーのモデル以外の2つの新作クラブキャンパスには、ノモスで初めてステンレスブレスレットが登場しました。

まだ実際に手にとって見ていないのですが、写真から見るに非常に薄く高級感があるのではないかと思います。

今後のモデルにもブレスレットが採用されるようになるのか楽しみです。

仕様

ブランド: NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)
モデル
・Club Campus Neomatik(クラブ・ネオマティック・キャンパス)
・Club Campus Neomatik 39(クラブ・ネオマティック39・キャンパス)
・Club Campus Neomatik 39 Midnight Blue (クラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルー)
リファレンス番号: 
クラブ・ネオマティック・キャンパス: 748
クラブ・ネオマティック39・キャンパス: 765
クラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルー: 767
ケースサイズ
クラブ・ネオマティック・キャンパス: ケース径37mm
クラブ・ネオマティック39・キャンパス:ケース径39.5mm
クラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルー: ケース径39.5mm

ケース素材: ステンレススチール
防水性: 200m

ムーブメント

キャリバー: DUW 3001
パワーリザーブ: 43時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 3hz 21,600振動/時
石数: 27石

価格

定価
クラブ・ネオマティック・キャンパス: 362,880円
クラブ・ネオマティック39・キャンパス: 379,080円
クラブ・ネオマティック39キャンパス・ミッドナイトブルー: 372,600円

詳細は、以下の公式ページよりご確認ください。

キャンパス・シリーズに新作登場 - ノモス グラスヒュッテ