腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ノモス タンジェントにバウハウス100周年記念モデル「バウハウス・センチュリー」登場

ノモス バウハウス・センチュリー

出典: https://www.watchtime.com/

ノモスがバウハウスの100周年を記念したタンジェントの限定モデル「Tangente "A Century of Bauhaus"」(タンジェント "バウハウス・センチュリー")を発表しました。

バウハウスとは

バウハウス デザインスクール

出典: https://astrofella.wordpress.com/

BAUHAUS(バウハウス)は、第一次世界大戦後の1919年にドイツのヴァイマル共和国に設立された美術学校で、工芸や写真、デザイン、建築に関する教育が行われていました。バウハウスという名前は、ドイツ語で「建築の家」を意味しています。ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間という短い期間でしたが、現代美術に多大なる影響を与えました。閉校後、教師や学生たちは世界中に散らばり、新たなるデザイン思想を生んでいきました。
現在では、バウハウスといえば合理主義的、機能主義的なデザインのことを指すことが多いです。

タンジェント "バウハウス・センチュリー"

ノモス タンジェント

ノモス タンジェントの通常モデル

出典: https://nomos-glashuette.com/

タンジェントは、ノモスのアイコン的存在のモデルです。1992年にはじめてリリースされてから現在でもノモスの中で最も売れているモデルの一つだそうです。バウハウスの流れを受け継ぐ非常にデザイン性の高い時計でラウンドケースと直角で構成されたスタイリッシュな時計です。

タンジェントブルー バウハウス・センチュリー

タンジェントブルー—バウハウス・センチュリー

出典: https://nomos-glashuette.com/

バウハウス100周年記念モデルは、ブランドの伝統的なタンジェントをベースにした新しい3種類の色と3種類のサイズの合計9種類の時計です。

f:id:martybear:20180825192409j:plain

出典: https://www.watchtime.com/

全体的には、アラビア数字と細い黒い線を使ったインデックスなど同じデザインですが、限定モデルだけの特徴的なデザインも加わっています。

ノモスタンジェント バウハウス100周年 青文字盤
ノモスタンジェント バウハウス100周年 黄色文字盤
ノモスタンジェント バウハウス100周年 赤文字盤

出典: https://www.watchtime.com/

文字盤は、通常モデルとちがって少し温かみのある色に変わっています。これは、スイスの画家パウル・クレーに触発された「スケッチペーパー」と呼ばれる新しいオフホワイトの文字盤です。そして文字盤外周の秒表示部分には、青、赤、黄色のアクセントが加わりました。

f:id:martybear:20180825194215j:plain

出典: https://www.watchtime.com/

ムーブメントは、ノモスの自社開発したアルファという手巻きムーブメントが搭載されています。2005年からあるムーブメントで、43時間のパワーリザーブがあります。ケースバックは、シンプルな密閉型ですが、限定のシリアルが刻印されます。

サイズは、32.8mm、35mm、38mmの3種類です。各色とサイズはそれぞれ100個限定で合計で900本限定のモデルとなります。

詳しくは公式サイトで

ノモス バウハウス・センチュリー

仕様

ブランド:  NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)
モデル: Tangente "A Century of Bauhaus"(タンジェント "バウハウス・センチュリー")
リファレンス番号: - 
ケースサイズ: ケース径 33mm、35mm、38mm/
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 3気圧

ムーブメント

キャリバー: Nomos Alpha Caliber
パワーリザーブ: 43時間
駆動方式: 手巻き
振動数: 21,600振動/時
石数: 17石

価格

定価: $1,660 (33 mm); $1,800 (35 mm); $1,930 (38 mm)