腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

パネライ サブマーシブル 42mm SIH2019新作

パネライ サブマーシブル 42mm PAM00683

パネライSIHH2019の新作として42mmのサブマーシブルが登場しました。

 

パネライの大人気ダイバーズウォッチが42mmで登場

Panerai Submersible PAM00683
Panerai Submersible PAM00959

新作は、これまでのモデル名"パネライ ルミノール サブマーシブル"からルミノールが外されて"パネライ サブマーシブル"へと変更されました。

ルミノールが名称から外れたもののクッションケースに特徴的なクラウンガードはそのままです。

バリエーションは、ブラックのPAM00683とブルーのPAM00959の2色展開です。

防水性能は300mでプロフェッショナルダイバーズウォッチとして申し分ありません。

パネライ サブマーシブル 42mm PAM00683

ブラックのPAM00683は、黒のセラミック製逆回転防止ベゼルを持ち滑らかな文字盤です。

一方ブルーのPAM00959は、青のセラミック製逆回転防止ベゼルにシャークグレーの文字盤を持ちます。

 

パネライ サブマーシブル 42mm PAM00959

ムーブメントは、厳密にはパネライの自社製ではありませんが、パネライのリクエストによって製造されたキャリバーOP XXXIVが搭載されています。

OP XXXIVは、昨年のSIHHで登場したルミノールドゥエ 38にも搭載されていたものです。

それぞれのモデルに合わせたラバーストラップが付属します。

パネライ サブマーシブル 42mm PAM00683 ストラップ交換時
パネライ サブマーシブル 42mm PAM00959 ストラップ交換時

最近の業界的なトレンドは、これまでの大型な時計よりもより小さいサイズのものが好まれているように思えます。

防水性能が高く使い勝手の良いダイバーズモデルは、非常に人気のあるジャンルです。

42mmのサイズになったことでよりパネライの人気ダイバーズウォッチがより多くの人にとって着けやすいものとなったのではないでしょうか。

仕様

ブランド: Officine Panerai (オフィチーネ・パネライ)
モデル:Submersible(サブマーシブル)
リファレンス番号: PAM00683 (ブラック); PAM00959 (ブルー)
ケースサイズ: ケース径 42mm
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 300m(30気圧)

ムーブメント

キャリバー: OP XXXIV (ヴァルフルリエ エボーシュ ベース)
パワーリザーブ: 72時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 23石

価格

定価: 9,500ドル