腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ローラン・フェリエ ブリッジワン SIHH2019新作 初のレクタンギュラーケースで登場

ローラン・フェリエ ブリッジワン

ローラン・フェリエの2019年新作Bridge One(ブリッジワン)は、これまで同ブランドには無かったレクタンギュラーケースで登場しました。

レクタンギュラーケースで登場したローラン・フェリエ ブリッジワン

ローラン・フェリエ ブリッジワン エナメルダイヤルの着用イメージ

ローラン・フェリエといえば、ナチュラルエスケープメントを採用したムーブメントや丸みを帯びた柔らかな雰囲気のガレのケースなどでコレクター達から知られる独立時計ブランドです。

今回の新作には、そんなローラン・フェリエのこれまでの特徴はなく全く新しい時計です。

2019年新作のローラン・フェリエ ブリッジワンは、ローラン・フェリエ氏が幼少期に彼の寝室の窓から見えたジュネーブの有名な橋「ドゥビリ橋」からインスピレーションを得て製作された時計です。

ローラン・フェリエ ブリッジワン

ステンレススチールケースに、内部にはレバー脱進機のムーブメントが搭載されています。

ローラン・フェリエの新作ムーブメントLF107.01は、その他のムーブメント同様に非常に高水準で仕上げられていることは間違いないでしょう。

さて、もしあなたが以前にどこかでこの形を見たことがあるなと思ったのであれば、それは半分正しいです。

ローラン・フェリエとウルベルクによるArpal One

ブリッジワンの前身ともいえるローラン・フェリエとウルベルクによるArpal One

ローラン・フェリエとウルベルクが、オークション"Only Watch 2017"のために制作したArpal Oneがある意味でブリッジワンの前身となるかもしれません。

ブリッジワンとArpal Oneのケースサイズは同じではありませんが、ケース形状やデザインはやはり似ている面があるように思います。

ローラン・フェリエ ブリッジワン(エナメルダイヤル)
ローラン・フェリエ ブリッジワン(グレーダイヤル)

この時計には、白のグラン・フーエナメルダイヤルときめ細かなグレーダイヤルの2種類あります。

エナメルダイヤルは特に角型のものを作り上げるのが難しく非常に技術がいるものだそうです。そのため価格もエナメルダイヤルの方が高く設定されています。

ムーブメントの仕上げ、ケースの美しさ、そして着用感に徹底してこだわるローラン・フェリエの新作。ぜひ手にとって見てみたいですね。

仕様

ブランド: Laurent Ferrier (ローラン・フェリエ)
モデル: Bridge One (ブリッジワン)
リファレンス番号: LCF 032.AC.AG1, LCF.032.AC.E01
ケースサイズ: ケース径 30mm × 44mm / 厚さ 14.58mm
ケース素材: ステンレススチール
防水性: 30m

ムーブメント

キャリバー: LF107.01
パワーリザーブ: 80時間
駆動方式: 手巻き
振動数: 3hz 21,600振動/時
石数: 21石

価格

定価: 37,000ドル (グレーダイヤル); 42,000ドル (エナメルダイヤル)

※2019年2月より販売開始

より詳細な情報は以下の公式ページよりご確認ください。

Laurent Ferrier - Creatively Classic