腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。

福山雅治と最高峰時計ブランド Patek Phillippe(パテックフィリップ)

 

福のラジオ ロゴ

 出典: https://www.tfm.co.jp/fukunoradio/smartphone/

福山雅治「福のラジオ」での時計トーク

 最近毎週土曜日の14:00からTOKYO FMで放送されている福山雅治さんの「福のラジオ」を聴くのが週末の楽しみになっています。

 聴き始めたのが途中の回からだったためはじめから全部聴いてみたいと思いネット上に公開されている物を漁って聴きはじめました。

福山雅治 福のラジオ - TOKYO FM
毎週土曜日 午後2時から2時55分まで放送中!

 その「福のラジオ」で福山さんが腕時計について話されている回があったのでご紹介したいなと思います。

硬派すぎる福山雅治の時計論

 私のような庶民からすると芸能界といったら華やかな世界というイメージがあって、実際TVでお笑い芸人が雲上ブランドをバンバン着けていたり、番組で時計を買わせる企画があったりとやっぱすごいんだなと思いながら見ていました。
 なので福山さんのような大御所の方ともなれば、もう随分前からパテックフィリップを一つや二つ当たり前で、色んな雲上ブランドの時計をお持ちなんだろうなと思っていましたが、意外にも実際に購入されたのは、最近だったのだとか。

以下、福山さんの時計トークの全文とYouTubeリンクです。


「俺はね、最近時計を替えたの。ここ1年ぐらいの間に。
もう40も後半だから、もういいでしょう!
もうパテックフィリップしていいでしょ!
っていうふうに俺は思った。自分で。

ずーっとなんかねパテックって時計は、
なんか、いやこれなんか
なんかちょこっと芸能界とかこうエンターテインメントの仕事とかそういうことやってる人が
そんなおいそれと着けちゃいけないこう 
もっと格の高い 徳の高い人がするべきだみたいなんで
ちょっと俺パテックはちょっと避けてたんですよずーっと。
でももう、


もういいかなと思って、
買いましたね。


ところがですよ。
これ盲点だったんだけど、今日してるパテックなんかもそうなんだけど、 パテックフィリップって、結構ちっちゃいんですよ、書いてある字が。

ブランド名書いてある...
あとそのスイスとか書いてあるのもすごいちっちゃいんですよ。
ものすごくちっちゃい。

でね、何が言いたいかと言うと...
もういいだろうと もうこの素晴らしい時計を手にする日が俺はもうやってきた。もう俺は大人になった。
もう大人だからこれ買っていいだろうと思って買ったら...

 

 

 

字が小さすぎてよく見えないの。

 

 

 


買っていい年齢になったときには、よく見えない(笑)
折角買ったのに、折角のあのパテックフィリップっていう字が離さないと見えない...

見えないの!

もうちっちゃいからもう近づけても見えないし、これ遠ざけても見えない。


やりたいと思ったことは、早めにやったほうがいいなっていう風に思っただから。
買いたいと思ったものは早めに買ったほうがいいなと思った。」

福山雅治 福のラジオ 7回 2016年1月16日配信より

 以前に福山さんの幼少期から有名になるまでが書かれた本を読んだことがあるのですが、そこの内容からとても硬派な方なんだなぁという印象を持っていました。パテックフィリップに対する思いなんかを聴いているとやっぱりそうなんだろうなと。

そんな福山さんが私物として所有されているパテックフィリップは、メディアなどで確認されている限り以下の2つのようです。
※ネットやテレビでの情報をもとにしていますので、誤りがある可能性があります。

Patek Phillippe Nautilus 5711/1A-010 

 

Watch Collectorさん(@il_drago85)がシェアした投稿 -

 言わずと知れたパテックフィリップの大人気モデル。正規店での購入は予約必須で、3年待っても手に入らない方がいるほどです。その希少性から中古相場が正規価格を上回るという現象が起きています。

Patek Phillippe アクアノート ミディアム 5066A-001

 

Hiroyuki NARUSEさん(@h.naruse)がシェアした投稿 -

 

 ノーチラスに続いて大人気のアクアノート。こちらは、ラージサイズではなくミディアムサイズを着けられているというのは、何かこだわりがありそう...ギターを弾くときに邪魔にならないためにとかなんでしょうか気になりますね。

Instagramでも大人気の2モデル

ちなみに2つの時計は、Instagramで私がフォローさせていただいている方々の中にも所有されている方が何人もいらっしゃいます。投稿されている写真から美しさそして格の違いがビシビシ伝わってくる...

 自分も○歳までには買うぞと心の中で密かに目標を立てていたりします。 

 福山さんは、ご自身に対してこの時計はまだ早いぞと避けられていたと仰っていましたが、逆に周りからそういうことを言ってくる人っていたりするんですよね。
 「この時計は君には身分不相応だ」とか、「君の年齢だったらこれくらいまでだ」っていう発言はネット上でもよく見かける光景です。
 こいういうことって時計に限らず車でもバイクでもなんだってそういうことを言う人はいます...。

 幸い私のいるIT業界は、「頑張って稼いで給料あげていこう」みたいなノリが強いのもあり上司や友人たちもそういった身分不相応発言をする方を見かけたことはありません。結局は自分のお金で買うのだし、周りに迷惑をかけていないのであれば、アレはダメだ!なんて言われる筋合いはないじゃないかと。

「やりたいと思ったことは早めにやったほうがいい。
買いたいと思った物は早めに買った方がいい。」

福山さんの実体験からのアドバイス、しっかり胸にとめておこうと思います。

しかしいつになったらノーチラスを買える日が来ることやら...
福山さんのように時計に対して硬派になれればいいのですが、そこに行き着くまでに色々な時計に浮気しそうです笑

Instagramオフィシャルアカウントでリストショット

福山さんのオフィシャルInstagramアカウントが開設されましたが、投稿の中にパテックのリストショットが公開されていたので追記してご共有します。

こちらは、パテックフィリップ定番のドレスウォッチでヴィンテージの「カラトラバ」のようですが、珍しいトロピカルブレスが着けられています。

 このブレスレット仕様の値段は不明ですが、別の形状のものでも1,500万円程度で販売されていました。

 普段使いにこの値段...本当にすごいですね。