腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ブルガリ ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル Ref.103191

ブルガリ ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル

ジェラルド・ジェンタといえば、時計好きの中で知らない人はいない伝説的な時計デザイナーです。

ブルガリは、そのジェラルド・ジェンタに敬意を表しアリーナバイレトロを再リリースしました。

 

ブルガリとジェラルド・ジェンタ

ジェラルド・ジェンタは、パテックフィリップ、オーデマピゲ、IWC、ユニバーサルジュネーブ、カルティエなど数多くのブランドから依頼を受けて様々な時計のデザインを手がけました。

1970年代にオーデマピゲ ロイヤルオーク、パテックフィリップ ノーチラスやIWCのインヂュニアといったモデルを世に送り出し業界に革命を起こしました。

そして今日最も成功を収めた時計ジャンルのひとつであるラグジュアリースポーツウォッチを生み出しました。

ブルガリは、アワーグラス社からブランド「ジェラルド・ジェンタ」を姉妹ブランドの「ダニエル・ロート」と共に2000年に買収しました。

そして2010年に独立ブランドからブルガリに統合されました。

現在は、複雑時計製造の分野における両ブランドの専門知識がジュウ渓谷のブルガリのムーブメント製造に活かされています。

この買収によってブルガリは、オクト フィニッシモコレクションの開発やそれによる時計業界に新たな世界記録を打ち立てることにつなげました。

オリジナルに忠実なデザイン

ブルガリ ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル

ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデルは、ジェラルド・ジェンタとブルガリの時計製造の発展において同氏が果たした役割に経緯を表したモデルです。

この50周年記念モデルは、時計デザイナージェラルド・ジェンタの象徴的な作品のひとつであるアリーナ バイ レトロの現代版です。

ブルーのラッカー塗装が施された文字盤上にはオリジナルのジェラルド・ジェンタのロゴがのっています。

41mmのプラチナ製のケースは、ジェンタらしい特徴的な厚手の丸みを帯びたアリーナケースです。

なめらかなベゼル、まっすぐなラグなども元のモデルに忠実なデザインです。

ブルガリ ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル

時間は12時位置に表示され、1時間ごとにジャンプするディスクに印字されています。分表示および日付表示は、レトログラード針でそれぞれ210度と180度で表示されます。

見た目にはシンプルですが、複雑機構の時計です。内部のムーブメントは、BVL191をベースとした自社キャリバーBVL300です。

パワーリザーブは42時間で、振動数は28,800振動です。

また、ムーブメントはケースバックから鑑賞することが可能です。

ストラップは文字盤に合わせた青いアリゲーターストラップとなります。

仕様

ブランド: Gerald Genta 50th Anniversary Arena Bi-Retro (ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル)
モデル: Bvlgari (ブルガリ)
リファレンス番号: SAP103191
ケースサイズ: ケース径 41mm
ケース素材: プラチナ
防水性: 100m(10気圧)

ムーブメント

キャリバー: BLV300
パワーリザーブ: 42時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 33石

価格

定価: 6,450,000円(税抜)