腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。

ブレゲ マリーンIIのラバーベルトの価格は?

以前にブレゲマリーン2の紹介記事でも書きましたが、私が現在所有しているのはブレスレットモデルです。マリーンはラバーのイメージも強いので価格の調査をしてみました。

 レビュー記事は、こちらから。

wristwatch.hatenablog.com

青文字盤の旧ブレス仕様はレア?

  • 2004年: 先代からモデルチェンジし発表(白と青の2色展開)
  • 2005年: ブレスレット仕様の追加
  • 2008年: 青文字盤が生産終了となり黒文字盤追加
  • 2014年: 新型ブレスレットへ変更

青文字盤でブレスレット仕様で提供されたのは、実は2005年のブレスモデル追加から青文字盤の生産終了となる2008年までのみでちょっとしたレアモデルだったようです。

もちろん自身でラバーからブレスレットに換装された方もいらっしゃったとは思いますが。 

この旧型ブレスレットの特徴と言えば、やはり中駒の長さが左右非対称な波をイメージしたデザインですね。

両脇の外駒は少し粗めのサテン仕上げで中駒は鏡面になっているため光が当たるとキラキラと独特な反射をします。また繋ぎ目が無く、ぐるっと一周している部分も特徴のひとつです。

ラバーベルト仕様の青文字盤マリーン

f:id:martybear:20180405232223j:image

出典: https://evanceblog.exblog.jp/amp/14559606/

青文字盤にネイビーのラバーベルトの組み合わせは引き締まった印象がありかっこいいです。

f:id:martybear:20180405232718j:image

出典: https://evanceblog.exblog.jp/amp/14559606/

ラバーベルトは、非常に軽快(むしろ軽すぎるくらい?)でバックルもかなり使い勝手がいいです。

これから暖かくなっていくということもありラバーへの換装も良さそうですよね。

ブレゲマリーン2のラバーベルトの金額は?

f:id:martybear:20180405232532j:image

出典: https://evanceblog.exblog.jp/amp/14559606/

ラバー仕様も楽しんでみたい!と思いスウォッチカスタマーサポートに金額をヒアリングしました。

ヒアリング結果がこちらです。

  • ラバーベルト(ネイビー): ¥18,576(税込)
  • ステンレスバックル: ¥75,600(税込)
  • ステンレスループx2: ¥11,124×2(税込)
  • 合計: ¥116,424(税込)

ラバーベルトの価格だけみると2万円弱で購入できるため元々ラバー仕様で使われている方は消耗しても気兼ねなく変えられる値段かと思います。

ですがブレスレットタイプで使用している場合は、バックルとループが必要になるため結果的に合計すると11万超えの強気なお値段に...

やはり5大雲上の一角を担うブレゲ、なかなかのお値段です。

ラバーベルトの値段としてぱっと手を出せる価格設定では無いですね。

f:id:martybear:20180405232952j:image出典: https://evanceblog.exblog.jp/amp/14559606/

ネイビーのスーツにもハマりますね。軽さと見た目はかなり好みなので検討したいと思います。

スウォッチカスタマーサービスはこちら

www.swatchgroup.jp