腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読みもの」として紹介していく時計ブログメディアです。

Savoy Safes 18世紀の金庫をリストアした時計ケースがかっこよすぎる

f:id:martybear:20180510005837j:image

f:id:martybear:20180509005044p:plain
出典: https://www.savoysafes.com/

腕時計をいくつかお持ちの方は、時計ケースに収納されている方も多くいらっしゃるかと思います。形状や素材も様々ありますが、今回はSavoy Safes(サヴォイ・セイフ)社の収納ボックスをご紹介したいと思います。

Savoy Safesとは

f:id:martybear:20180509013300p:plain
出典: https://www.savoysafes.com

サヴォイ・セイフは、18世紀の金庫をリストアし様々な収納ボックスとして販売するイタリアのメーカーです。

15年以上の歴史がありその知見から正確に価値のあるアンティークの金庫を選びぬくことに定評があります。

それぞれ展開している商品はいくつかありますが、どれも世界に一つしか無い金庫から作りあげるため、どの商品も世界中で一人の顧客しか購入することができません。

www.savoysafes.com

18世紀の金庫をリストアしたコレクションボックス

まずはこちらをご覧ください。

18th century handcrafted safe box, completely restored and refurbished with bespoke interior from r/ThisIsGenius

いかがでしょうか。重厚感があって本当にかっこいいですよね。これは、1750年〜1850年頃にイタリアの鍛冶職人によって作られた金庫を改造したものです。

f:id:martybear:20180509004236j:plain
出典: https://www.savoysafes.com/

金庫の中はビスポーク(オーダーメイド)で、先の動画のようにウォッチワインダーを内蔵させたり、上の写真のようにシンプルに時計を収納するためのコレクションボックスとしてリクエストすることも可能です。

価格は、時計を収納するための小さいものであれば、日本円で50万円〜100万円前後から購入が可能です。

様々なバリエーション

 

Savoy Safesさん(@savoysafes)がシェアした投稿 -

 

 

Savoy Safesさん(@savoysafes)がシェアした投稿 -

時計が3〜6個ほど収納できるケースもあれば、

 

Savoy Safesさん(@savoysafes)がシェアした投稿 -

より多く、ものによっては40個以上収納できるものもあります。

 

Savoy Safesさん(@savoysafes)がシェアした投稿 -

また時計ケースだけでなくワインコレクションの収納ケースも展開しているようです。 

おすすめの時計ケース

さて紹介してきたSavoy Safesですが金額的にも非常に高額ですし日本への輸送を行ってもらえるのかも不明です(調べなくてすみません...)。

ですので、いくつかおすすめの時計ケースをご紹介しておきます。

ユーロパッション

 

 

ウルフ

以前にウォッチロール(携帯用ケース)を紹介した記事もありますのでこちらもどうぞ。

www.thewatchblog.net