腕時計の読みもの

腕時計に関する様々な情報を「読み物」として紹介していく時計ブログメディアです。

ドラマ『SUITS/スーツ』織田裕二と中島裕翔の時計ブランドは?その他登場人物の時計も掲載!

日本版スーツの織田裕二と中島裕翔

©フジテレビ

先日オリジナル版の『SUITS/スーツ』でハーヴィースペクターが着けていた時計』をご紹介しました。ハーヴィーは、日本版では甲斐正午というキャラクターで織田裕二が演じます。今回は、その織田裕二がドラマ内で着用している腕時計をご紹介します。併せて中島裕翔の腕時計も紹介します。

甲斐正午役の織田裕二の腕時計は?

エリート弁護士「甲斐正午」を演じる織田裕二

©フジテレビ

原作のハーヴィー・スペクターは、日本版では織田裕二演じる「甲斐正午」です。原作ではパテックフィリップのコンプリケーションモデルを着用していましたが、日本版ではどんな時計を着けていたのでしょうか。

実はこの記事を書いている時点でもまだハッキリとした確証はありません。というのも時計がしっかりと全て映るシーンが無かったからです。そのためあくまで腕時計の読みもの独自の推測として捉えていただければと思います。

織田裕二の時計はカルティエ タンクMC

甲斐正午が着用しているカルティエ タンクMC 黒文字盤

甲斐正午の袖口から時折見える時計の特長は、黒のアリゲーターストラップにスクエアケースの時計だということ。そしてワンシーンでローマンインデックスがちらりと映るシーンがありました。ここで恐らくカルティエのタンクシリーズだろうということがわかったのですが、以下の写真を御覧ください。

織田裕二の袖口から見える腕時計

©フジテレビ

袖口からのぞく湾曲した特徴的なケースが小さいですが見えるでしょうか?これを観た時にこのサイズ感はカルティエのタンクMCだなと確信しました。そして第2話ではっきりと映るシーンがありました。やはりカルティエ タンクMCで黒文字盤でしたね。その後のエピソードでは白文字盤を着用するシーンも登場します。

宝飾ブランドのカルティエの時計を着けているというのは、お洒落なキャラクターを演じる上で重要なのかもしれませんが、オリジナル版と比べると価格的にも見劣りしてしまう感じがありますね。

 

第四話で織田裕二が着用していた時計は?

 

鈴木大貴役の中島裕翔の腕時計は?

天才フリーター「鈴木大貴」を演じる中島裕翔

©フジテレビ

原作のマイク・ロスは、日本版ではHey!Say! JUMPの中島裕翔演じる「鈴木大貴」です。アップで時計が映るシーンが何度かあったので見つけるのはそんなに難しくありませんでした。

中島裕翔の時計はジャックメイソン アヴィエーション JM A101 208

f:id:martybear:20181008224123j:plain

出典: IQON

JACK MASON(ジャックメイソン)という新興ブランドのAVIATION JM A101 208です。

ステンレスケースにグレーの文字盤で秒針の末端部分に赤いアクセントがついているのが特徴です。またナイロン製のグレーのNATOストラップもお洒落ですね。価格もそんなに高くないので気になった方はチェックしてみてください。

 

老舗時計メーカー『KAMIYA』の時計は?

f:id:martybear:20181022215929j:image

出典: TiC TaC公式サイト

甲斐(織田裕二)は、一緒にクライアントの元へ行きたがる大輔(中島裕翔)に、必要ないと言い放つ。甲斐に同行することはおろか、会議への参加も認めてもらえない大輔は、真琴(新木優子)に仕事が欲しいと愚痴をこぼす。それを聞きつけた蟹江(小手伸也)は、大輔を外に連れ出す。 甲斐は、社長の加宮忠が死去した老舗時計メーカー『KAMIYA』を訪れる。KAMIYAでは、娘の静佳(東風万智子)と取締役の安樂孝志(久松信美)が葬儀を巡ってもめていた。 [後略]

出典: フジテレビ

第三話の公式のあらすじに、甲斐が老舗時計メーカー『KAMIYA』を訪れました。

甲斐(織田裕二)と大輔(中島裕翔)が色違いで着けている時計は、独立時計師のHAJIME ASAOKA(浅岡 肇)のCHRONO TOKYO(クロノトウキョウ)でした。

CHRONO TOKYO Ref.CT001W
CHRONO TOKYO Ref.CT001G

大輔が着用していたのは上部写真左のシャンパンダイヤルのRef.CT001W、そして甲斐正午が着用していたのは、グレーダイヤルのRef.CT001Gでした。値段は、180,000円(税抜)です。最後のシーンで大輔にはまだ早いという感じで話していましたが、実際は甲斐が前作までつけていたカルティエの方が高いですね。

独立時計師の時計が手頃な価格で手に入るとあって非常に人気が高く初回生産版はすべて完売したそうです。

再販もあるそうなので気になる方は定期的にチェックしてみるとよいかと思います。

www.tictac-web.com

※出典表記の無い画像は、全て『SUITS/スーツ』 の公式サイトより

第四話で弁護士・福原太一役の渡辺憲吉が着けていた時計は?

第四話に登場した相手役・被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)の腕時計について言及されるシーンがありました。それは織田裕二が演じる甲斐のセリフに登場します。

苦労人気取ってるくせに時計は何してたと思います?

ランゲ&ゾーネ ランゲ1ですよ。

ドラマ SUITS/スーツ 第四話より

ご丁寧にブランド名とモデル名をバッチリ発言されていました。

f:id:martybear:20181112001203j:image

ブランドは、ドイツの名門時計ブランドで5大ブランドの一つを担うランゲ&ゾーネでした。そしてモデルは当サイトでも度々登場するランゲ1です。

福原が着用していたのはホワイトゴールドケースに黒文字盤のグランド・ランゲ1と呼ばれるランゲ1の中でもひとまわり大きなモデルでした。2013年に初登場した時計です。

ランゲ1については以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください。

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1 黄金比が使われた美しすぎる高級時計 - 腕時計の読みもの

第7話で聖澤敬一郎役の竹中直人が着けていた時計は?

大手弁護士法人「セイント」の代表で、真琴(新木優子)の父親でもある聖澤敬一郎(竹中直人)が着けていた時計を紹介します。

f:id:martybear:20181119215939p:plain

竹中直人が着けていたのはゼニス クロノマスター エル・プリメロです。白文字盤にシルバー、グレーそしてブルーのインダイヤルが特徴的なゼニスを代表するクロノグラフモデルです。白文字盤にブラウンのレザーストラップとクラシカルにまとめつつも赤いクロノグラフ針の後ろには星のマークがあしらわれているなど遊び心のあるデザインです。聖澤敬一郎の雰囲気というよりも、竹中直人さんにぴったりの時計かもしれません。

 

あわせて読みたい

原作の腕時計は以下のリンクからチェックできます。

www.thewatchblog.net

 

www.thewatchblog.net